TOP  牧草を注文  価格表   乾燥牧草  生牧草  掲示板


どういう人が?
ごあいさつ
生産者紹介
うしぎ日記

どんな牧草?
草の説明
Q&A
草の画像
作業風景
お試しセット
生牧草
購入するには?
草の価格表
ご注文窓口
振込先
発送について
定期便
他にも一緒に購入
お米販売
牧草の種
動物大好き
なかまたち
ちび(犬)
里親募集中
うちのうさぎ
うさぎの飼い方
食事編
環境編
本の紹介
他の動物は?
おまけ
周りの風景
春  夏  秋  冬
渡辺牧場
おみくじ
サイトマップ
特定商取引法による表示




草の説明

一番草  / 二番草  /  三番草 / チモシー二番草 /  野草
二番刈りチモシー 

穂の画像  /  荷造り後の画像

購入ナビ

ワンポイントアドバイスもあります。牛飼いのうさ飼いという視点での考えと、今までのお客様の反応などを参考に書いております。牛飼いをしっかりするようになって見えてきたことです。うさぎのことは専門的に分かるわけではないのですが、喰糞と牛の反芻は同じ作用だ!と最近確信しています。つまり、うさぎの盲腸と牛の胃は似たことをするということですね。牛は反芻が大事。うさぎは喰糞が大事。また、与えるものは糞の状態を優先して与えることが必要だということも分かりました。内臓を見ることはできないが、糞で推測することはできます。
個体個体の内蔵機能の差があり、水分摂取量にも差がありますので、私の意見は、目安程度に、ペットたちと楽しい生活を優先してくださいね。

阿蘇の外輪山は比較的火山灰土壌なので、土壌にカルシウムが少ないため、どの草も比較的カルシウムが低いです。

画像は参考画像です。家の中でフラッシュを焚いた状態での撮影です。自然乾燥後、密閉保存し、発送前に乾燥機にかけます。自然に任せていますので、その時々で若干違っているときがございます。



一番草



2004.5.29 撮影。
うっしーが食べている最中の一番草です。


2004.4 撮影

渡辺牧場の一番草です。オーチャード・トールフェスクの混合の草です。09刈り取り分は、スィート・ヴァーナルグラス(ハルガヤ)が多めです。10年刈り取り分は、ハルガヤはほぼ入っていない牧草地のものを準備いたしました。穂が入っています。ニ番草に比べるとちょっと太めで色が薄いです。こちらも長いままお届けします。

スイート・バーナルグラスとはイネ科の多年草です。乾燥させると桜餅の香りします。食欲増進にも役立つそうです。


■ワンポイントアドバイス■
この草は、一番草を食べたことのない個体にはあまり受け入れられにくい草ですが、面倒臭がりやの飼い主さんにはオススメの草です。なぜなら、内臓通過がゆっくりで(腹持ちがいいということでしょうか)、よく消化されているので、排泄物の臭いが少なく、一粒一粒がしっかりしたものになりますので、比較的量が少ないです。とくに、臭いを気にされる方は、この草をメインに与えると良いと思います。もちろん、私と同様、おきらくウサライフを目指されてる方にもオススメです。
成長期、老齢期以外の個体は、この草、または二番草、野草をメインに与えるようにすると良いです。3ヶ月ぐらいまでの個体には、茎のところは厳しいかな?ぐらいです。でも、他の地域の一番草に比べると細めです。もし、あまりにも糞がパサパサするようでしたら、野菜の量を増やしたり、三番草、チモシー二番草などと混ぜて与えるようにしてください。目安は、BBSに書き込みをいただいたBANさんのご意見を参考にしてたどりついた結論の、「臭いがすくなく、なおかつ適度にしっとりとした●」ですね

△TOP△


二番草



オーチャード・トールフェスクの二番草です。昆布とかお茶のかおりがします。昆布のねっとりとした甘さが強いです。細くやわらかい割りに、しっかりしているので、どの個体にも食べやすいものだと思います。
オーチャードの牧草地が少なくなり、場合によっては、チモシーのものを三番草とご提供する年がございます。2011年の新物はチモシーです。

■ワンポイントアドバイス■
この草も一番草に比べると若干慣れやすい草です。排泄物も一番草に比べると若干気になるかもしれませんが、慣れるということと、内臓通過という点とか考えれば、結構良い草です。
成長後期での一番草への移行期に使ってみてください。やわらかめであるにもかかわらず、しっかりした繊維をしているので、生涯を通じて使っても良い草だとも言えます。もし、あまりにも糞がパサパサするようでしたら、野菜の量を増やしたり、三番草、チモシー二番草などと混ぜて与えるようにしてください。目安は、BBSに書き込みをいただいたBANさんのご意見を参考にしてたどりついた結論の、「臭いがすくなく、なおかつ適度にしっとりとした●」ですね。

△TOP△


三番草



渡辺牧場のオーチャード・トールフェスクの3番草です。
状況次第ではチモシーの牧草地の三番草を使うことがあります。
扱いやすいように、カットしたものを準備しております。
アメリカ産や北海道産の牧草には見られないやわらかさと細さです。

2011年の新物に関しましては、チモシーの牧草地の三番草です。
刈り入れ中に雨天に合い、オーチャードの牧草地の物は準備できませんでした。


■ワンポイントアドバイス■
とても慣れやすい草です。幼年期、成長期、老齢期の個体、牧草を食べたことのない、牧草嫌いな個体にはオススメです。病気の時にも比較的食べてくれるようです。デンタルケアを目的にしている場合は、問題ないと思います。与えていて、排泄物の臭いが気になったり、糞がやわらかくなったり、喰糞を食べなくなることが出てきたら、内臓通過が早く、ちゃんと消化されていないまたは、栄養過多ということも考えられますので、一番草、二番草、野草とあわせて与えることをオススメいたします。後は、牧草以外に与えているものを少なくしたり、運動を適宜させるなどの対応をするのも効果的です。嗜好性よりも排泄物の臭いを少なく、糞を硬くしてあげることを優先してください。目安は、BBSに書き込みをいただいたBANさんのご意見を参考にしてたどりついた結論の、「臭いがすくなく、なお適度にかつしっとりとした●」ですね。

△TOP△


二番刈りチモシー




渡辺牧場のチモシーの2番刈りです。渡辺牧場では、穂出期よりも早くに1番刈りを刈るため、二番刈りですが、茎と穂と葉が混合しています。
2011年刈り取り分は、チモシーのみの牧草になります。オオバコ混ではございません。
また、刈り取り機械の故障で少し牧草にカッティングが入っており、短くなってます。


■ワンポイントアドバイス■
一番草と同じぐらい硬いですので、一番草がダメな方、オーチャードがダメな方にはお勧めです。市販の一番草よりも柔らかいので扱いやすいです。

△TOP△
予告なく、内容が変わることがございます。


左からオーチャード、トールフェスク、自生のチモシーです。

渡辺牧場の一番草の穂です。上の穂が乾燥状態になるとこうなります。上の画像では穂が分かりにくいので、こちらで穂の様子をお届けします。ニ番草には穂は入っていません。この穂はオーチャードグラスです。細い小ぶりの穂が一番草には入っておりますが、それは真ん中のトールフェスクの穂になります。自生のチモシーは場合によっては入ってることもありますが、本当に希にです。




△TOP△


野草



渡辺牧場の野草です。この草と他の草の違いは、何十年と人の手が加わっていない草だということです。こういう草を扱っているところはほかにない・・少ないんじゃないかな?牧草は永年草(チモシー、オーチャード)の場合、数年に一度、畑をおこして、種を蒔きます。一年草(イタリアングラスなど)は毎年それを行います。ほとんど、ススキに良く似た、カヤです。茎をなめてみると甘いです。昔、箸がわりにお弁当を食べるときに使ったことがありました。
この草だけは、取り扱いやすいように、食べやすいように、粗めですがカットしてあります。
運がよければ薬草として有名なせんぶりや山リンドウが入っているかも・・・香りは、薬草のような清涼感のある甘い香りがしております。

■ワンポイントアドバイス■
見た目とは違い、意外に食べてくれる草です。一番草よりも繊維が多いらしく、おそらく内臓通過は一番ゆっくりな草だと考えられます。でも、一番草に比べると、排泄物の臭いはあるようです。成長期、老齢期以外の個体は、この草、または一番草、二番草をメインに与えるようにすると良いです。3ヶ月ぐらいまでの個体には厳しいかな?
もし、あまりにも糞がパサパサするようでしたら、野菜の量を増やしたり、三番草、チモシー二番草などと混ぜて与えるようにしてください。目安は、BBSに書き込みをいただいたBANさんのご意見を参考にしてたどりついた結論の、「臭いがすくなく、なおかつ適度にしっとりとした●」ですね。

△TOP△


左が3kgで中が7kgで右が中に入っているものです。左と中の茶袋の中に右のビニールに小分けした草が入っています。500g〜1.5kgで、注文内容によって分け方が若干違います。発送の状態では、どちらともパンパンに袋詰しています。平成15年4月より3・5・7kgは新しい袋で発送しております。また、平成15年8月よりすべての袋は新しい袋で発送しております。また、現在、5kg・7kgは2.5kg・3.5kgずつの2袋を束ねて発送しております。お友達と一緒に注文して一つずつという形で注文なさっている方もいらっしゃるようです。チモシー二番草の割合が多いときには、5kgは一つの袋で発送することもございます。

△TOP△


やっとここまで書けるようになりました。皆様のおかげです。


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.